セーフティドライブ・マスター講習

お任せください、交通事故率削減!

企業として抱える交通事故のリスク・・。今までのリスク対策で満足していますか?

 社員向けの安全運転講習の実施、社内罰則規定の設定などの対策をしてこられたかと思いますが、その成果に満足できない方々は以下のような疑問をお持ちです。
 
・安全運転講習を実施しているが、運転技能が本当に向上して
 いるのか。
・社内の罰則規定を厳しくしても結局事故を起こす人はいつも
 同じ。
・事故対策にかかったコストに対して、どの程度効果があった
 のか把握しにくい。   など
       
このような疑問を解決します!
 
 事故を起こしてから対策を講じるよりも、事故を未然に防ぐために対策を講じることが重要です。事故を未然に防ぐための安全運転教育は、今、企業におけるリスクマネジメントにおいて大きな役割が課せられているといえます。
 

「運転技能自動評価システム」を活用した今までにない講習です!

 「運転技能自動評価システム(オブジェ)」を使用した診断です。オブジェは、運転者の運転習慣や癖などの弱点を見つけることができる最新機器です。
 自分自身の運転習慣や癖は、なかなか気づきにくいものです。しかし、運転行動を修正し安全意識を高めるためには、運転者自らが気づき、考えなければなりません。そのためにも、自身の運転習慣や癖を知ることは重要なのです。
 長年続けてきた運転行動を、一朝一夕に変えることはなかなか困難です。しかし、弱点が分かれば「何を注意するべきなのか」を考えることができるため、比較的短い期間で効果的に安全運転にとって好ましい方向へ変化することが可能なのです。

「オブジェ」って、どういうもの?

 オブジェは事故削減のために必要不可欠な「安全確認」「危険予測能力」について診断することができます!
交通事故は交差点やその付近で多く発生し、その要因となった一番多い法令違反は「安全不確認」です。さらには、時速30km/h以下の低速時に多く発生していることから、危険に対する構え、つまり「危険への予測」が不十分であると考えられます。
 交通事故を予防、減少させるためには「安全確認」と「危険予測能力」が重要なカギとなります。

診断方法

①運転者の「頭」及び「右足つま先」そして「車両」にセンサを装着、一般道路を走行して運転者の運転行動(安全確認や危険への構え等)についてリアルタイムに計測しデータを取得します。
②取得したデータをパソコンで解析します。(運転者の癖や習慣を見つけだします)
③解析後、「運転技能診断結果票」を基に、癖や弱点を提示し「気づき」を促し、これまでの運転について
 「振り返り」、今後の運転行動について考えます。

使用する車両は3種から選択できます

●普通車課程
 普通乗用車(AT)を使用します。また、ご希望があれば軽自動車での診断も可能ですのでご相談ください。
 
●トラック課程
 準中型車又は中型車を使用します。(ご希望の車種をお選びください)
 ※準中型又は中型免許が必要です。(5t限定準中型免許不可)
 
 ・受診者様全員が同じ課程、車種でお願いします。
 ・保有する運転免許にご注意ください。

講習カリキュラム

項 目 内 容
 オリエンテーション  ・実施要領説明
 実 技 ①  ・運転技能診断(オブジェ使用)
  ※路上コース
 ディスカッション①
 個別指導
 ・診断結果に基づく自己課題の設定と改善方策
 実 技 ②  ・自己課題を踏まえた運転技能診断(オブジェ使用)
  ※路上コース
 ディスカッション②
 個別指導
 ・診断結果の比較
 ・効果の確認
 ・自己課題の確認
 閉講あいさつ  ・終了証の授与
●定員:3名
●講習時間の目安:3名の場合(2時間45分)
         2名の場合(2時間25分)
         1名の場合(2時間)

「運転技能診断結果票」を基にアドバイス

 運転行動を修正し安全意識を高め、安全運転を継続するためには「言われたからやる」ではなく、運転者自らが考え実践しなければなりません。ディスカッションでは、交通心理士、産業カウンセラー等の資格を持つ指導員が各運転者の「運転技能診断結果票」を基に、安全運転に役立つきめ細かな助言・指導はもちろんのこと、運転者自らが問題を解決できるよう援助します。

各運転者に適した的確な助言・指導が可能

 管理者の方も「運転技能診断結果票」を基に、運転者の運転特性を把握できます。運転技能診断結果票は、運転者ごとの安全運転の指導に効果的に活用できます。これにより、運転者に合った効果的かつ的確な助言・指導が可能となります。

ご案内

●ご要望に応じたカリキュラムの作成も可能です。
●料金についてはお問い合わせください。
●実施日等につきましては、ご相談の上決定させていただきます。
●無料体験も実施しておりますので、ご担当者様、まずは体験してお確かめください。