本文へ移動

歩行者教育

 当校では、歩行環境シミュレータを活用した、参加体験型の歩行者教育を実施しております。
 シミュレータにより、体験者の身体運動・動作のタイミングを測定して、道路横断に必要な歩行能力と判断能力をチェックします。体験者の年齢等に応じたカリキュラムで、安全な道路横断について効果的に学ぶことができます。
 “右見て、左見て、右を見て渡る”と学んだ道路の渡り方だけではなく、もうひとつプラスすることが必要なのです。
 横断の方法は人によって様々です。リプレイ機能により体験者の横断の方法、確認の深さやタイミングなどを再現することにより、自身の横断の特徴に気づくことができます。さらには、アドバイス付きの結果レポートも出力されますので、横断の方法について振り返ることができます。そして“どうすれば安全に道路を横断できるのか”をみなさんで考えます。
 
歩行環境シミュレータについては → こちら

講習カリキュラム

講習メニュー 内    容
 歩行者事故実態の
 現状を把握
・年齢による横断の特徴について  座 学
・事故実態(死者数・負傷者数など)
 現実に近い交通環境を
 再現し、車道横断体験
・交通状況を様々に変化させて体験  横断体験
(天候・時間帯・交通量・自動車の速度など)
・体験結果票の出力
 自身の横断についての
 振り返り
・体験結果票と、リプレイ(再生)映像で体験者の横断
 の方法、確認の深さやタイミングなど再現し、振り返
 り
 ディスカッション
・自身の課題設定

ご活用ください

●ご要望に応じたカリキュラムの作成も可能です。
●出張も可能です。
●実施日等につきましてはご相談ください。
●無料体験も実施しております。
TOPへ戻る