本文へ移動

運転適性検査

交通事故に繋がる危険運転を予防するために、ドライバー自身の運転行動の再発見を促します。
様々な検査をご用意していますので、ご希望に合った検査の受検が可能です!

検査種別

1.CRT運転適性検査・・・検査機器による
2.ペーパー式運転適性検査・・・ペーパーによる

1.CRT運転適性検査

 人にはそれぞれ癖(特性)や欠点があるものです。しかし、それは自分ではわかりづらいものです。内在する、事故・違反を誘発させるような、運転行動の安全性にとって好ましくない心理的精神的特質、すなわち不安全行動素因を検出します。これにより、運転適性を自覚させるとともに、問題点に見合ったアドバイスを行い安全運転行動に導きます。

 
検査及び結果解説でおおむね60分

全項目(7項目)検査結果票

4項目検査結果票

2.ペーパー式運転適性検査

 交通事故に繋がる危険運転を予防するために、ドライバー自身の運転行動の再発見を促します。
 
ペーパー式検査なので、数十人の同時受診が可能です。
 
※出張による検査も可能です。

① OD式安全性テスト(企業版)

 このテストは9種類のテストから構成されており、自身の「運転に関する能力」について自己診断することを目的としています。事故を起こさない安全なドライバーとなるために、これに関連のある「運転機能」「健康度・成熟度」「性格特性」「運転マナー」の4項目の結果から自分の本当の運転適性を知って、これからの安全運転の手引きにしていただくためのものです。

このようなお悩みのある事業者様におすすめです!

・交通事故がなかなか減らない。
・社員の安全意識をもっと高めたい。
・交通事故による会社の損失を無くしたい。
・事故を起こしやすい人をあらかじめ予測することができたら…
・個々に合った効果的指導や教育を実現したい。
・社員の性格や特徴を把握したい。
 
 こんな悩みも解決できます!

ドライバー個々に合った指導が可能な管理者用診断書を作成

 OD式安全性テスト(企業版)は、受検者用の診断書とは別に「管理者用」の診断書も作成します。安全管理者、上司の方は、この診断書を基にドライバーの特徴や性格などを把握できます。さらに普段の指導のコツなどが提示してありますので、個々に合った適確なアドバイスができ、より効果的な安全管理・教育が可能になります。

受検者診断書

管理者用診断書

② OD式安全性テスト(自己診断版)

 チェックシートを通して自分でも知らない潜在的な要素(情緒不安定性、自己中心性、衝迫性・暴発性など) を気づいてもらい、これからの行動への手掛かりをアドバイスします。
「チェック式なので簡単」しかも「短時間で実施」「その場で診断」できるのが魅力です。

3.警察庁方式 K-2型検査

初心者からベテランドライバー向けの検査です。
状況判断力、動作、心理、性格を総合的に検査し、この結果から事故、違反傾向を導き出します。

4.科警研90-3型検査

初心運転者向けの検査です。
危険予測欠如、スピード不適切、技量過信、自己抑制欠如など受診者の特性や事故違反の傾向を導き出します。特に事故の要因となり易い自己の習癖を診断します。
大原自動車学校
〒507-0077
岐阜県多治見市幸町7丁目29-1
TEL:0572-27-2356
FAX:0572-27-2967

5
2
8
9
8
3
TOPへ戻る