本文へ移動

大型特殊免許

【教習期限】3ヶ月間

大型特殊自動車とは

カタピラ式や装輪式など特殊な構造をもち、特殊な作業に使用する自動車で、最高速度や車体の大きさが小型特殊自動車にあてはまらない自動車
 
小型特殊自動車とは・・・
つぎの条件すべてに該当する特殊な構造をもつ自動車
・最高速度が15㎞/h以下
・長さ4.7m以下、幅1.7m以下、高さ2.0m以下(ヘッドガードなどにより2.0m超2.8m以下であるものを含む)

入校のご案内

【入校資格】
 ・普通、準中型、中型又は大型のいずれかを運転免許を保有する方
 ・一眼0.3以上、両眼0.7以上(矯正視力を含む)
  ・その他法令で定められた基準を満たしていること

【入校手続き】
 入校は随時行っております。次の時間内にご本人様がお越しください。
 【平日】9:00~19:00 【土・日・祝】9:00~16:00
 ※2/1~3/31の期間中は【平日】9:00~18:00 【土・日・祝】9:00~16:00
 なお、休校日がございますので、あらかじめ「営業カレンダー」にてご確認ください。
 
〔持ち物〕
 ・運転免許証
 ・眼鏡またはコンタクト ※視力検査あり
 ・教習料金
 ・印鑑

教習料金等

■上記料金は最短時限数の料金です。
■その他料金(税込)
 ・延長等料金(教習が延長又は補修となった場合:1時限8,250円)
 ・検定再受験料(7,700円)
 ・転校又は退学する場合(5,500円)※入学諸費用、適性検査料金、教材費は返金いたしません。
  ただし、技能教習料金、検定料金については未教習・未検定分を返金いたします。
 ・キャンセル料(当日キャンセルの場合)
■教習料金のお支払いについて
 クレジットカード(VISA・mastercard)又は教習ローンの利用も可能です。(一部料金除く)ただし、教習ローンを
 利用される場合、提携する信販会社の審査がありますのでご希望に添えないことがあります。

お得に免許が取得できます

大型特殊免許では作業できません

大型特殊免許は、あくまで「大型特殊車両で公道を走行するための免許」ですので、大型特殊免許の取得だけでは現場作業はできませんので注意が必要です。現場まで大型特殊車両を運転・走行させることはできますが、現場で建設機械として作業することは認められておらず、作業をする場合には改めて資格が必要となります。
当校では、作業資格も取得できますので、ぜひ受講してください。
 
フォークリフトはこちら
移動式クレーンはこちら
TOPへ戻る